岐阜県で内科、消化器内科、胃カメラ、内視鏡検査をお探しなら『あかなべひろせクリニック』へ。

お気に入りに追加

診療方針 Concept

  • 胃の検査 Examination of Stomach
  • 大腸の検査 Examination of Large Intestine
  • 各種健診 Check up
  • 健康通信 Magazine
  • よくあるご質問 Q and A
文字サイズ FontSize

文章が読みづらいときなど、お好みのサイズに変更が可能です。

文字サイズ小中大

モバイルサイト MobileSite
QRコード

携帯電話でも当院のホームページがご覧になれます。

モバイル予約 Appointment
QRコード

【再診専用】

携帯電話からでも当院の予約が可能です。

医院概要 information
〒500-8268
岐阜県岐阜市茜部菱野2-15
理研メディカルビル2F
TEL:058-275-1122

交通案内はこちら>>

【診療時間】

am9:00-12:00 pm4:00-8:00
休診日:木曜午後 土曜午後
日曜日 祝祭日

ご予約はこちら>>

スタッフ募集 Recruit

当院では一緒に働いていただける看護師さん(正社員・パート勤務)も大募集中です。

なおパートさんの勤務時間に関しては午前のみ、午後のみでも構いません。(週3日程度の勤務でも可)
新しくできたクリニックであなたの力をお貸しいただけませんか?年齢や内視鏡検査の経験の有無は問いません。

詳しくは当クリニックまでお電話にてお問い合わせください。TEL:058-275-1122

ごあいさつ

人を助ける仕事って、色々な実現方法があるんですね。僕はそれを医師という方法で実現したかったのです。

当院のホームぺージをご覧いただき、誠にありがとうございます。院長の廣瀬と申します。当院ではスタッフ一同、地域の皆様の健康をお守りするのが使命と感じております。

おなかの病気のことだけに限らず、「どの科で診察を受けたらいいの?」などのご相談もお受けいたします。 実際に診察させていただいて、適切な医療機関をご紹介いたします。まずはお気軽にご相談ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

ご挨拶
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡 専門医 廣瀬 洋一郎

PAGE TOP

院長略歴/profile

平成4年3月:日本医科大学医学部 卒業
平成4年6月:日本医科大学医学部付属病院 第一外科 入局
以後約11年間、附属病院および関東近郊の関連病院において、
胃がんや大腸がん、胆石症などの消化器外科疾患に対する執刀医ないしは執刀助手として外科診療に従事すると同時に、各種消化器内視鏡検査を
担当し、また内視鏡的大腸ポリープ切除術や出血性胃潰瘍に対する
内視鏡的止血術などの内視鏡治療や救急医療にも幅広く従事
平成15年8月:岐阜大学医学部付属病院 第一内科 入局
以後内科医員として一般内科、消化器内科疾患を中心とした
内科診療や内視鏡検査および内視鏡治療に従事
平成16年4月:岐阜県立岐阜病院(現在の岐阜県総合医療センター) 消化器科医長 兼
          救命救急センター医長
平成17年4月:朝日大学附属村上記念病院 消化器科 助手
平成18年10月:岐北厚生病院 内科医長
平成19年4月:一宮市立木曽川市民病院 内科医長
平成20年4月:国民健康保険関ヶ原病院 内科副部長
平成20年12月:あかなべひろせクリニックを開設

PAGE TOP

医師を目指した理由

  • Q1 ご出身はどちらですか?
  • Q2 先生が医師を目指したきっかけはなんですか?
  • Q3 医師であるお父様をみられてきて何かお感じになることはありましたか?
※このコーナーの趣旨
このコーナー以下各コンテンツはインタビュー形式で進行しています。
それは皆様に、当院や院長の思い、院内の雰囲気等を少しでも感じていただきたいと思うからです。

PAGE TOP

Q1 ご出身はどちらですか?
岐阜です。
生まれは京都ですが、ほんのわずかしかいなかったのでそれ以後はずっと岐阜で育ちました。高校を卒業して東京の大学で学び、卒業後は大学病院に勤めていました。
その後も関東の病院に外科・消化器科医師として約11年間、地域医療に従事していました。
Q2 先生が医師を目指したきっかけはなんですか?
医師の家系に育ちましたので小さい頃から漠然と「自分も医者になるのかな」とは思っていましたが、中学生頃になって父の仕事が理解できるようになり、「医師という手段で人助けをしたい」と思うようになったのがきっかけだと思います。
Q3 医師であるお父様をみられてきて何かお感じになることはありましたか?
父の仕事は夜が遅かったり、休日もなかったりしていましたが、それが普通だと思っていました。そのおかげか勤務医時代の同様な働き方にも、あまり違和感を感じませんでしたね。時間外という観念はありませんでしたし、余暇の時間がなくても「そんなものかな」と思っていました。
私はもともと、困っている人を見たら何とかしてあげたいと思う性分なんです。父親譲りの性格でしょうね。私は人を助けるという行為を、ありがたいことに「病気を治す」という形であらわすことができる機会に恵まれたのだと思います。

内科医志望の医師が外科を学んだ理由

  • Q1 先生が当初、外科を専攻されていたのには何か理由があるのですか?
  • Q2 はじめから内科に進むより、外科の知識も持った内科医を目指す方が知識が広がるのですね。
  • Q3 外科と内科ではどんな違いを感じましたか?

PAGE TOP

Q1 先生が当初、外科を専攻されていたのには何か理由があるのですか?

私は当初から「まちのお医者さん」として岐阜へ戻ることを考えていました。
私の中で「内科医には手術という選択肢がないので、あくまで薬を重視した治療を進めるか、内科的に対応が難しい病気では外科医に頼らざるをえない」という考えと、「外科医は手術という手段を重視しがちである」という考えがありました。

病気に対する治療に関していえば、確かに内科的アプローチ、外科的アプローチ共に非常に有効な手段です。

そこで、私は「まちのお医者さん」として、患者様にとってその場その場で最も有効な手段をとるためには、両方のアプローチを知るべきだと思ったんです。
その人には今、手術が必要なのか、薬でもいいのか、あるいはどのタイミングで手術に切りかえるのか、そういう知識が必要になってくると思ったんです。

Q2 はじめから内科に進むより、外科の知識も持った内科医を目指す方が知識が広がるのですね。
私としては内科医から外科医になるのは、体力的な面などから考えても難しいのではないかと思います。だから私はまず外科医を選んだのです。
そこで外科的な知識、特に消化器外科を学んで12年、ある程度の経験と知識を手に入れることができたと感じたので、平成15年に岐阜へ戻ってきたのです。
その後、岐阜大学第一内科学教室の森脇主任教授をはじめとする、たくさんの先生方にお世話になって、約5年間内科医としての修行をさせていただき、少し自信が出てきたときに今回、「まちのお医者さん」になるチャンスがやってきたのです。
Q3 外科と内科ではどんな違いを感じましたか?

病気の進行や治療経過に関していえば、外科では特に術後経過などにおいて、時間単位で考える事が多いのですが、内科では日、週単位で考えることが多いようです。
もちろん急性期などの病気では違うことがありますが、たとえば腎臓病や心臓病、不整脈、糖尿病なんていう慢性的な病気は数日や1週間単位で病状が変化するんです。

例外もありますが、おおむね病気というのは、病気にかかってから適切に治療を開始するまでの時間と、治るまでの時間がほぼ比例するような印象をもっています。
いずれにしても、病気に対して適切な診断や治療が早期にできれば治るのも早いですし、患者さんへの負担も小さくて済むでしょう。

医師のネットワーク

  • Q1 先生はお医者さんの知り合いが多いと伺ったのですが?
  • Q2 先生の場合はより適切な紹介をいただけるということですね。頭のてっぺんからつま先までご相談にのっていただいてもよろしいんでしょうか?
  • Q3 転んで怪我をした、子供が頭を打った、骨が折れたというような時にもクリニックが近くなら見ていただいても良いんですね?

PAGE TOP

Q1 先生はお医者さんの知り合いが多いと伺ったのですが?

岐阜大学医学部付属病院や岐阜県総合医療センターなどの市内の基幹病院をはじめとしたいろいろな病院において、内科医として勤務させていただく機会を得ることができました。
そこでたくさんの先生と知り合いになるきっかけがあったのです。
地域の皆様のかかりつけの先生になりたい。そのためにできる限りの治療はしたい。そして最初から最後まで一貫した主治医としての責務を果たしたい。私は常にそう思っているのです。

しかし、より高度で専門的な知識、技量が必要な病気の場合、残念ではありますが私ではお役に立てないこともあるのです。
そんな時にはせめて、私の信頼できる先生をご紹介したいと思っています。
その人柄や治療の技術を直接知ることのできた先生方とのネットワークは、私の大きな財産ですね。

Q2 先生の場合はより適切な紹介をいただけるということですね。ということであれば、頭のてっぺんからつま先までご相談にのっていただいてもよろしいんでしょうか?
おっしゃるとおりです。
そういうことが「まちのお医者さん」、「かかりつけ医」の責務だと思います。
Q2 先生の場合はより適切な紹介をいただけるということですね。ということであれば、頭のてっぺんからつま先までご相談にのっていただいてもよろしいんでしょうか? Q2 先生の場合はより適切な紹介をいただけるということですね。ということであれば、頭のてっぺんからつま先までご相談にのっていただいてもよろしいんでしょうか?
Q3 転んで怪我をした、子供が頭を打った、骨が折れたというような時にもクリニックが近くなら見ていただいても良いんですね?
もちろんです。誠心誠意対応させていただきます。
ただし、産婦人科の分野や1歳未満の赤ちゃんには何もできない可能性もあります。ですが患者様の症状を伺って紹介状を書く事や、紹介の電話を直ぐする、場合によっては私を含むスタッフが救急車に付き添って行くというような事はできるかと思います。
Q3 転んで怪我をした、子供が頭を打った、骨が折れたというような時にもクリニックが近くなら見ていただいても良いんですね? Q3 転んで怪我をした、子供が頭を打った、骨が折れたというような時にもクリニックが近くなら見ていただいても良いんですね?

PAGE TOP

Download FLASHPLAYER

Get ADOBE FlashPlayer
Copyright(c)AKANABE HIROSE CLINIC. All rights reserved.
【掲載記事・写真・イラストなどの無断転写・転載などを禁じます】